ミミズの恋

今日のキニナル 
「ミミズの恋愛事情って?」
キーワード:雄雌同体


 結論:ミミズさんたちの「恋愛」は

すごく特殊。

 


〜 きっかけ 〜

先日の出来事。

お出かけ前、ふと濡れた地面に目をやる。

2本の うごめく ヒモ

 

・・・ミミズです。

↑こんなかんじ

タイヤの影 ピンポイント 横並ぶ二匹 

「何してたの?ねえ?」

というわけで、色々気になっちゃってミミズの恋愛事情(=繁殖方法)について調べてみました。


~ 調査結果 ~

まず、ミミズ=メタモンみたいなものです。すごい特殊な生態してました。

▼メタモンを知らない方のために

「メタモンとは」

・ポケモンのキャラクター
・性別不明
・ほぼすべてのポケモンと繁殖可能
(相手の♂♀は関係ない)

メスとオスの両方の機能を持ち合わせているのがこのメタモン氏!

そしてミミズも同様。

雄雌同体(しゆうどうたい)といい、1つの体にオスメス両方の器官が存在します。

なん、だと…


Q.「じゃあ、相手いらなくない?」

A. いいえ。2匹のミミズがお互いの精子を渡し合うことで受精します。
 そして2匹ともが、タマゴを産みます。
そら、すごい数にもなるわ。

Q.「ほかにも雌雄同体の生き物っているの?」

A.(軟体系)カタツムリ、ナメクジ
   (魚類)タイ、クマノミ などなど
ちなみにチョークバスという魚は、1日に20回も性的役割を変えて、パートナーと楽しむみたいです。
参考:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/071200260/

 

あのとき私が見た2匹のミミズは、

“事後” もしくは “直前”でしたが、

ミミズの交わりあいがこれほど特殊とは。

勉強になりました。

 

以上、今日のキニナルはここまで!

へぇ~と思った方は、ぜひ誰かに話してみてくださいね♪ミミズの豆知識^_^(笑)

ELLE
ELLE
最後までお読み頂きありがとうございます。また次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。